ビジネスフォーム印刷

野崎工業は、昭和43年(創業時)より50年間にわたりビジネスフォーム印刷を行なってきております。

野崎工業のビジネスフォーム印刷の特徴

注文書、配送伝票、明細書、納品書などの各種伝票、帳票類等、多様な製品の印刷を、一貫した社内生産体制と豊富なパートナー企業との協力体制により、スピーディーかつ低コストで実現。
納期・価格・品質に“安心”をそえて、お客様に最適な企画と製品をご提供いたします。

一貫した社内生産体制

企画から製版、印刷、製本加工、検査、物流まで、たえずコンピューターにより一括管理しております。常にお客さまにご満足いただける製品をいち早くお届けするために、私どもは独自の生産管理体制のもとで徹底した標準化を推進し、品質の高い、安定した製品をめざしております。

企画

印刷

梱包

物流


営業品目・製品

一般帳票印刷及び、データ印字。その他サプライ関係
詳しくはこちら

設備

印刷機及び、各種加工機
詳しくはこちら

品質管理

作業基準を作業マニュアルによって統一化。コレーターでは画像認証により不良品の混入を防止、また、工程ごとにチェックの繰り返しと記録を残すことで、トレーサビリティの徹底を実施しています。

 


品質改善委員会では、絶えず品質向上に向けて定期的に会議を行っています。
お客様への新しい提案に関しては、営業部から製造部へ日々連携をしながら打合わせし、
社員が一体となって技術向上に努めております。

 

環境対策

積極的に地球環境の保全に取り組み、FSC認証を取得しCO2の削減に貢献。
お客様と一体となり、ロール原紙をいかに無駄なく製造し、原紙を使い切る「エコ発注」を採用。

セキュリティー管理

プライバシーマークを取得し、会社全体が、お客様の大切な情報を適切に管理しています。